calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

LINE@は今後中小企業にも必ず拡大していく!

0

     

     

     

    お便りをいただきました、士業の先生とのやりとりをご紹介します。

    こちらの先生は、ホームページから成約があるたびにお酒を贈ってくれる

    大変気づかいの出来る先生です。

     

     

     

     

     

    先生、いつもお気遣いありがとうございます。

    お酒を贈っていただけるのは、大変うれしいですが、本当に気遣い大丈夫ですよ!

    恐縮するくらい、いっぱい贈り物いただいておりますので・・・(笑)

     

    ただ、時代はめまぐるしいほどに変化しています。
    今までは効果の高いホームページさえあれば、検索エンジンから集客が出来ていたので大丈夫でした。
    もっと前なら、電話帳の広告やチラシをバンバンまけばよかった時代です。


    つまり、自社をいかに目立たせるかに資本投入しておけばよかったのですが
    ここ数年でネットが多様化してきています。

    「J社様の名前」をいろんなところで目にするが”評判”はどうなのかな?と
    必ず自社のHP以外の口コミサイトを確認する人が60%以上にのぼります。


    そのうち、いい口コミが無ければ電話や問い合わせをしない客が60%もいます。

    従って、現在の集客においては「ネットの口コミ数」を増やしていくことが最重要課題とされています。
    ただ、集客がいくらうまくいっても成約につながらないとダメです。

    そこでLINEが活躍します。
    LINEについては、最近パソコンさえ持っていないので、メールアドレスを持たない人が多いことと

    出来るだけ個人情報を伝えることなく問い合わせをしたいと思う人が多いです。とくに女性はそうです。


    LINEは名前や電話番号、そしてメールアドレスも一切教えることなく

    問い合わせのやりとりが出来るので、各企業はLINEに力を注いでいくことになると思います。

    なんといってもLINEは日本で7000万人がほとんど毎日使うインフラなのですから

    LINEで問い合わせるのに誰も抵抗なくすんなりいけるのです。

    そこに着目する企業が今後出てくると思います。今は弊社のクライアント様以外では大手企業が中心です。

     

    またそのことは食事会でゆっくりお話ししますね。

     

     

    という感じです。

    先生は年配者の方ですので、スマホを持っていないですが、想像力を働かせてもらって

    いかにチャンスがあるかを、説いているですが・・・

     

     

     

    LINE STAMP 集客キングの使える&使えねぇスタンプ

    ※LINE@からのお問い合わ・ご相談も承り中。友達追加でOK!
    友だち追加


    ホームページで驚きのウェブ集客を実現してみませんか?

    姫路 ホームページ制作なら集客キング・マックスコンサルティング

    マックスプランニング合資会社
    ■集客キング(http://maxx.jp/

    姫路で一番ネット集客の実績を上げているウェブコンテンツ制作会社!
    親切!丁寧!フットワークも軽い!

    ■全国の自動車整備工場の経営改善のお手伝い

    整備工場経営改善http://maxx.tokyo/


    ■マックス姫路データ復旧センター(http://res9.me
    壊れたパソコンやHDDからデータを抜き出し!

    ■商売人必見!名刺小僧(http://mp.vc/
    20枚配れば仕事が舞い込む不思議な集客できる名刺!

    ■パソコンが壊れたら マックス姫路パソコンサポートセンター(http://maxx.co.jp/

     

    〒670-0057 兵庫県姫路市北今宿1丁目3-6

    集客キング・マックスコンサルティング

    マックスプランニング合資会社

     

    ※LINE@からのお問い合わ・ご相談も承り中。友達追加でOK!
    友だち追加

     

    JUGEMテーマ:姫路市


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック